自己破産出来る?~ギャンブルでの借金は免責されるのか!?~

自己破産出来る?~ギャンブルでの借金は免責されるのか!?~

自己破産出来る?~ギャンブルでの借金は免責されるのか!?~

自己破産は債務問題に悩む人にとって、最後の手段とも言える救済制度です。
この自己破産が認められたのであればその人の債務は全て帳消しとなり、新たな生活に向けて再スタートを切れるようになります。
債務者が返済不能に陥り、どうしようもなくなってしまったというような場合には、その消費者の権利を守り、生活再建の助けとするために裁判所がこうしたことを認めているのです。
ただしかし、これはあくまでも「どうしようもなくなってしまった人」だけが対象です。
そしてその中に「自業自得」のケースは認められていません。
そのため理由によっては自己破産が認められず、債務の減免とならないこともあります。
その最たる例となるのが「ギャンブルによって借金を作った」という場合です。
これは「免責不許可事由」と呼ばれるものであり、ギャンブルによって出来た借金は「収入に見合っていない生活をしようとした結果出来たものなのだから、責任を持って返済するべきである」と判断されてしまいます。
これはギャンブルに限らず「浪費」として認められるもの、例えばスナックやバーへ通い詰めるためにお金を借りたという場合や、不必要な海外旅行費用に充てるためにお金を借りたというような場合も該当することがあります。
実際のところは借金の一部がギャンブルによるものであったとしても、自己破産を認められるケースもあるのですが、原則としてギャンブルが絡む借金は自己破産の対象外となります。
もしこうした理由で債務整理をせざるを得なくなった場合には、まずは自己破産ができると思いこまず、弁護士などに相談をしてから考えるようにしましょう。